イノベーション

A solution that pursues total shape accuracy

工具の状態(精度・磨耗・倒れ等)により寸法誤差が生じた場合に、ワークをテーブルから外す事無く、機上で「洗浄」「3D測定」を行い、「追い込み補正」による再加工が行なえる、一貫したサイクルを完結させた画期的な微細加工システムです。
無限に広がる実加工精度追求の宇宙を、微細加工機の中に閉じ込めました。

Element001

ワーク自動洗浄装置:Debris Removal System

ワークに最適化された洗浄フローで加工後に付着した細かな切屑を洗浄、除去する事により、3D測定の精度を極限まで高めます。

Element002

3次元計測プログラム作成支援ソフトウェア:RR PC-DMIS NC

機上に設置されたワークに最適かつ効率的な測定プログラムを生成し、高精度なタッチプローブにより信頼性の高いデータを収集します。

Element003

形状精度追い込み支援ソフトウェア:Planet

形状精度を追い込むための補正ソフト。オリジナルCADデータとRR pc-dmis ncによる測定データを比較演算し、工具状態のパターンにも応じた追い込み加工パスを生成する、当社微細加工機専用に開発された画期的なソフトウェアです。

詳しくは当ホームページのご連絡窓口、
もしくは当社営業スタッフまで是非お問い合わせ下さい。

常に安定した高精度微細加工を可能にするために

四位一体

要求加工精度が高まり続ける中、 高精度微細加工に於いては「切削工具、 CAD/CAM、 設置環境」、これらの適正な選択が必要条件となってきましたが、「微細加工機」本体に於いては、精度を満たすコンディションを常に維持する必要があります。
そのため、精度を維持するために先回りして保全することを大切にし、定期点検を実施することで、機械を良好な状態に保つことで突然のトラブルを未然に防ぎ、歩留まりを向上させるとともに、加工精度と生産性を常に高水準に保つことができます

0.001mmを追い込む微細加工の世界に於いては、一般的な加工現場と異なり、極めて些細な原因による僅かな変化が、その加工結果に大きな影響をもたらします。世の中の目まぐるしい技術の進歩に合わせて、日を追って要求精度が高まり続ける微細加工分野に於いては専門的なエンジニアの目と腕による定期的な機械のメンテナンスが、安定した加工結果のために、不可欠な要素のひとつとなっています。
微細加工機のメンテナンスのプロである、碌々産業のサービスエンジニアによる先回り保全を是非ご活用下さい。

先回り保全PLAN1:定期静的精度検査、修正、環境調査

標準的に実施する標準検査と目的に応じたオプション検査に分類され、ご要望に応じて組み合わせることで、効率的な点検を行うことができます。ご検討にあたりましては、下の表を参考にしてください。

横にスクロールします
項 目 内 容
標準検査 静的精度 ○主軸直線SとXY軸との直角度(振り回し)
○X軸運動とY軸運動との直角度(XY直角)
○テーブル上面とXY軸運動との平行度(平面度)
○主軸テーパ穴の振れ(主軸の振れ)
○Z軸運動のXY軸方向の直角度(円筒)
○X軸運動とY軸運動の真直度
機能・外観 ○軸関係 ○駆動軸関係 ○水準 ○Z軸バランス関係 ○ATC関係
○センサー関係 ○切削剤関係 ○TACO関係 ○ミストレーサ関係
○グリス関係 ○主軸冷却関係 ○フィルタ関係 ○エアー源関係
軸動作確認 軸 (フィードバック信号を利用した軌道確認)
※NCタイプ16iMB以降搭載機のみ対応可能
データ保存 パラメータその他、点検時のデータバックアップ
消耗品の交換 フィルタ関係の交換
オプション検査 動的精度 ○XYZ軸の位置決め精度確認(補正実施 or 非実施)
○主軸動的振れ確認
○実加工(XY面での真円加工精度確認)※弊社加工条件にて
機 能 ○刃高設定機能:Super TMS機能の確認(補正実施 or 非実施)
○自動芯出し機能:Super MAC機能の確認(補正実施 or 非実施)
ご要望事項の確認 事前ヒアリング内容に基づきます
環 境 設置環境調査

※動的精度は点検可能な機種が限定されておりますのでご相談下さい。
※点検費用は点検項目に作業員交通費・宿泊費は点検費に含まれておりませんのでご了承下さい。

先回り保全PLAN2:機械操作の再指導

先回り保全のサービスは、購入された弊社製中古機におきましても対応させていただきます。中古機転売登録制度を導入していますので(有料)、登録された機械のサポートも行います。

中古機の購入時も対応します

詳しくは当ホームページのご連絡窓口、もしくは当社営業スタッフまで是非お問い合わせ下さい。

長時間安定して高精度且つ繊細な加工を行う微細加工機は、人間に例えればマラソンランナーの様なアスリートかもしれません。  トップアスリートが常にハイパフォーマンスを維持するためには、日常においての体調管理や身体のメンテナンスが不可欠です。また、身体の違和感や異常を素早く察知し、迅速な対処も重要です。  微細加工機においてもそれは同じです。恒常的に高精度且つ微細な加工を実現し、生産性を得るために、常に機械がベストな状態を維持できる様に管理する。さらに異常の素早い察知、対処、先んじた予防保全もできれば理想的です。  AI Machine Dr. はトップアスリートに寄り添うスタッフ、専門医のように、お客様の微細加工機のドクターとして、常に最高のパフォーマンスを発揮する為の的確なアシストを行います。

Function001

機械の状態管理(機体管理)

機械がAI Machine Dr.に接続されると、最大36項目に及ぶ機体管理データの測定と記録が行われ、それぞれが微細加工にベストな状態である事を常に監視、管理できます。 また、データにはそれぞれ閾値が設定されており、すべてのデータが閾値内であれば微細加工機が「正常状態」である事が確認できます。仮にデータが閾値から外れた場合には、警告やメッセージを発信し改善を促します。

Function002

予防保全

機械の機体管理データは数秒単位で収集されクラウドに保存されます。集積されたデータは日時を設定する事で、容易に過去のデータ(機械の状態)を呼び出すことができ、過去と現在のデータを比較する事で機械の状態変化をいち早く察知する事が可能になります。メンテナンス実施時期の通知機能により、適切なメンテナンスが実施される事で「将来の故障」も回避できます。

Function003

早期トラブル解決

問題発生時にはアラームを通知。また、収集された温度、負荷、機器、流量の各データ、さらには操作履歴やパラメータなどの情報をもとに、碌々産業SE課のモニタリングセンターが故障箇所を高い確度で推定する事で、早期トラブル対応が可能となります。早期トラブル復旧は、機械停止時間を削減し生産性の向上に繋がります。収集されたデータは加工不良等の難しい問題が発生した場合に、原因追及の補助になります。

AI Machine Dr.は今後、集積されたデータ「BIG DATA」を利用した機械学習やコンサルティングなど様々な活用を進めていきます。
詳しくは当ホームページのご連絡窓口、もしくは当社営業スタッフまで是非お問い合わせ下さい。

弊社へのお問い合わせは専用フォームをご利用下さい。

製品の修理、メンテナンスにつきましては以下サービスセンター電話窓口でも受付いたしております。