特殊加工機シリーズ|検査治具加工専用機・超精密微細穴明加工【X-80J・X-120D】|樹脂材、小径加工、切削加工、穴明加工、ルータ加工

特殊加工機シリーズ

検査治具加工専用機・超精密微細穴明加工【X-80J・X-120D】

樹脂材への小径・切削加工において他の追随を許さない  X-80J
超高精度の追求 微細径穴明加工の新たなる次元へ運ぶ X-120D

SPECIFICATION
特長/X-80J

・穴明加工とルータ加工を超高精度域で両立

・高品位切削面を約束するオイルミストクーラント装置を標準装備

・アクリル材への小径加工においてマシニングセンタの3~10倍の生産性(当社比)を発揮

特長/X-120D

・穴明加工精度±8μm(3σ)を達成

・機械基本構造の高剛性化により、超高精度高速位置決め性能と穴明加工精度の大幅向上を実現

・比類なきZ軸追従性と高速ステップサイクル

仕様

・軸移動量(XYZ):610・520・70 mm
・テーブル作業面:630×525mm
・主軸回転数
 X-80J :5,000~80,000min-1
 X-120D:20,000~120,000min-1(OP:250,000・300,000min-1)
・ツールクランプ方式:φ3.175 シャンクダイレクトクランプ式
・機械外形寸法:1,465×1,735×1,695mm
・機械重量:2,750kg

超精密微細穴明加工・検査治具加工専用機【X-80J・X-120D】お問い合わせ